どんな二重になりたい?あなたの美しさを開花させよう!

施術の種類と保証について

女性の目元

施術の種類

二重の施術方法はいくつかの種類があります。その方法はメスを使わないで糸で二重を作る方法やまぶたの脂肪吸引、メスを使って目の大きくする切開法があります。まぶたの裏を糸で縫い付けるというものは埋没法で、これはプチ整形なので糸を外すことでいつでも元の目元に戻すことが可能です。ですが、途中で糸が切れてしまうと一重に戻ってしまいます。なので、半永久的に二重にしたい方は切開法をおすすめします。この切開法にも色々な方法があります。まぶたを切開し糸で縫って二重にする方法や、目頭切開や目尻切開法もあります。目頭や目尻を切開することで目の幅を広げてバランスの良い目に仕上げることができますし、離れ目を改善したい方や切れ長の目にしたい方におすすめです。また、垂れ下がってきたまぶたによって目が開けずらいという眼瞼下垂に悩む人もいます。眼瞼下垂手術を受ければまぶたを引き上げることができ、ぼんやりとした目からぱっちり目にしていくことができるのです。眼瞼下垂の施術でまぶたにかかる負担が減るので肩こりが改善し、視野も広がり美容以外のメリットも得られます。また、このような整形手術時には点眼麻酔や局所麻酔を行うので、痛みの心配も少なくて済みます。ただし、施術内容で術後の過ごし方や注意点が変わってきますので、整形を行う際はダウンタイムなども考慮して受けることをおすすめします。

保証の内容

保証内容や保証期間は、クリニックや施術の方法で変わってきます。埋没法は切開法に比べ、保証期間が長い場合が多いです。保証期間内であれば、糸が切れて二重に戻った場合や、二重の元に戻したい場合でも無料で施術を行ってくれるクリニックもありますから、二重整形を行う場合は保証内容までチェックしておきましょう。ですが、多くは医師が目の状態を診てやり直しができると判断した場合のみ再施術を行うことができるので、まぶたの脂肪が少ないときや切開法で作った二重を元に戻したい場合はできません。そのため、しっかりと事前のカウンセリングに時間をかけておきましょう。「何かおかしい、不自然だな」と感じた場合は再度調整してくれるので、小さいことでも気になることがあれば相談してあなたが納得できる二重を求めていくといいです。また、クリニックによっては施術料金に保証料金が含まれておらず、別途徴収のところもあります。施術を受けると自動で保証制度がついてくるわけではないので、そういった知識も頭に入れて、クリニックを選ぶと施術後の失敗がなくて済みますよ。